巨人の肩に立ちたいゲイ

30代ゲイのブログ。ゲイとしての考えたことをアウトプットしたり整理したりするような場にできればと思っております。やまとなでしこの頃の堤真一が好きです。

9monsters(ナイモン)のレベル・属性等に関するサーベイ(2)

引き続きナイモンに関する調査結果を紹介していきます。ナイモンの特徴としてはレベルアップのシステムだけではなく、そのレベルに属性と呼ばれるものが付与されます。要は体系に関するタイプ、ということなんでしょうか。アプリの名前の通り9つの動物になぞ…

9monsters(ナイモン)のレベル・属性等に関するサーベイ(1)

国内最大のゲイ向けの出会い系アプリである9monsters(通称ナイモン)ですけれども、このたび50万ユーザーに達したらしい。ソシャゲ界隈では数百万~数千万ユーザというリリースを耳にすることもあるけれど、利用者層であるゲイの人口比率を考えると相当の普…

後輩にするなら野球部にかぎる

今は違うチームなのだけど、2年前までなかなかお気に入りの後輩がいました。彼は新人で、僕が教育担当でもあり、関係はだいぶ良好。と言うのも、彼は大学まで体育会の野球部に所属していて根っからの体育会系。先輩というものに対する謎のリスペクトが体に染…

カラオケでセクハラ体験してたら選曲でめちゃくちゃ悩んだ話

連休中はコミケ96でございましたね。いつの間にか夏コミが4日間になっていて、あれれオタク市場はここにきて更に成長しているんですか?と思ったら、五輪関係で東棟が使用できないことによる措置みたいです。過去に何度か参戦しましたけれど、もう暑いし臭い…

タイプの幅は度量の大きさということでよろしいか

Youtubeをよく見ます。BGMとして音だけ流しっぱなしにすることも多いのですが、ラジオの切り抜きなんかを聴くことが多いです。有吉のSUNDAY NIGHT DREAMER、通称サンドリは非常にお気に入りですが、ついつい聞き入ってしまうのが玉に瑕ですね。なので、少し…

既婚ゲイという概念、既婚ゲイへの観念

既婚ゲイの方に会いたいです。近頃、ゲイとして最低限修めるべきあれやこれや考えると、僕はゲイバーに一人で入ったこともなければ、3P以上の経験もないし、ウリ専にいったこともなければノーパンスウェットナイトに参戦したこともない。何もかもが未経験の…

ゲイであることの普通さ

世の中お盆ですね。昨日からお盆休みとってる人も結構いて、職場もだいぶ閑散としておりました。昨年来日したばかりのインド人の同僚に「shouldersさんはどれくらい休むんですか?」と尋ねられ、いくつか会議があって2日程出なきゃいけないという愚痴をこぼ…

消防士に会いに行ったらマッチョの友達ができた話

本日は打ち合わせからの仕事上の懇親会という流れでして、飲み会が好きな僕としては早めに仕事切り上げて酒飲めるのはそれなりに嬉しいわけですけど。酒の場というのはある程度人間関係を深める装置として機能すると思っているので、仕事の一環として必要悪…

小泉進次郎の結婚に見るゲイにとっての機会平等

小泉進次郎と滝川クリステルが結婚したとかいうしょうもないニュースが流れてきて、「ふむ、ビッグカップルのわりに全く興味ひかれないぞ」と考えておりました。普段、ゲイとしての人格でアウトプットする機会がないなと思ってはじめたブログなので、毎回そ…

これからのポジションの話をしよう

少し前にアプリにてお会いした方に、ふと「ところでshoulders君はどっちなの」と聞かれました。どっちってなんだよ、政治的スペクトラムのことだったらリバタリアンですけど。もしかしてあなたポピュリスト?だったらこれから正義の話をいたしましょう。 こ…

偶然は構えのある心にしか恵まれない

自然科学の分野ではセレンディピティ(serendipity)という言葉で説明される、所謂幸運な発見というのがあります。 "Dans les champs de l'observation le hasard ne favorise que les esprits préparés." (観察の領域において、偶然は構えのある心にしか恵…

フットサルにはハッテン銭湯がつきものです

この炎天下の折にあっても、友人からのフットサルの誘いなどはなるべく受けることにしておりますので、それはもう滝のように汗をかいてしまいます。2リットルほど水分を摂取してもその一切がすぐさま体外に排出され、トイレ行くこともありません。そもそも学…

お姫様願望とアニメ鑑賞の共存可能性

僕は「ブリジットジョーンズの日記」が好きです。原作ももちろん面白いのですが、レネー・ゼルウィガー主演の映画版は非常に面白い。ブリジットのキャラクターがよく描かれているし、音楽もいい。ヒュー・グラントはいつも通りしょうもないイケメンを演じて…

間髪入れず初体験したときの思い出(2)

初体験の記憶について書きました。それ自体は概ね良い思い出です。そもそもロマンチックな初夜を妄想するタイプでもなかったですし、現実というのは妥協の積み重ねなのだと今でも思いますので。いやこれは流石に失礼だな。 shouldersofgiants.hateblo.jp さ…

間髪入れず初体験したときの思い出(1)

SNS経由で初めてリアルした時のことを書きました。ほろ苦い思い出。ちゃんと相手の人となりを見極めてから会うべし、という学びを得た僕は、臆するどころかが次のリアルに全力で挑みました。 shouldersofgiants.hateblo.jp 続いてのリアルもやっぱりメンミク…

はじめて自分以外のゲイに会ったときの思い出

今でこそアプリなど駆使して定期的にリアルしている僕ですが、やはりアプリ以前=スマホ所有以前には、出会いに苦労したものです。というか事実上その手の活動はしていませんでした。転機が訪れたのは大学3年生の頃、機種変更に関する2年縛りが解消するタイ…

床屋で野郎っぽさを演出したいという話

昔やっていたブログもそうなんだけど、筆が走ってくると内容が冗長になってすぐ長文になってしまいます。簡潔に、短く! さて、短いと言いますと、ゲイは短髪が好きです。僕も短髪が好きです(強引)。僕が自分のヘアスタイルを多少なりとも気にするようにな…

交友関係のメンテナンスに関するギャルゲー的アプローチ

大学生になったばかりの頃、僕にはそこそこ大きな悩みがありました。親友がいない。うん、非常に青いですね。若かった。別に今でも無二の親友といえるような大層な友達はいないんですけど。 僕は友達が少ない (MF文庫J) 作者: 平坂読 出版社/メーカー: KADOK…

ゲイビデオのクオリティー向上に対する一考察

ひとつまえのブログで、僕がいかにして体育教師が好きになったかを書きました。んでAVでも体育教師もの増やしてねとお願いをしたところです。ちなみに、レスリング系と競パンものもよろしくお願いいたします。 shouldersofgiants.hateblo.jp さて、閑話休題…

「体育教師」

いいよね、体育教師。響きがいいよね。僕がたぶん初めて明確に性的な興味を自覚した相手って、中学の頃の体育の先生だったなと思います。コテコテなんですけど、日体大出でラグビー部出身の当時30代前半の先生。いま思い出してもいい男だったな、と思います…

ゲイが婚活パーティーに参加した記録

ちょっと前に婚活パーティーに行ってきました。というのも、そのサービス内容に結構興味があったというのもあるし、普段ノンケとして売り出している僕にとって、そろそろ結婚(というより結婚願望)というものを肌で感じ取っておくのも悪くないな、と思った…

ゲイを自覚した瞬間

多くの先人がそうしているように、自分がゲイだと気づいた瞬間ってのを書いておきたいなと思います。と言っても、そこまで劇的な、というか明確なタイミングというのはなくて、比較的あっさりと「男が好きなんだなー」と受け入れたというのが実際のところで…

ビキニがそこそこ好きだとなかなか言い出せない話

ゲイにとって、下着ってのは結構気を張って選ばなくてはいけないアイテムなんだと思う。女性にとってのブラやらショーツ?やらと似ているのかもしれないが、たぶんノンケにとっての下着の優先度合いよりもかなり重要視されているように感じる。僕なんか、普…

ゲイバーに一人で入ってみたいという話

僕はわりとテレビっ子なほうだと思っていたのですが、近頃はamazon primeで映画を見たりyoutubeとかをダラダラと流し見していたりすることが増えました。面白い深夜番組なんかも、たいていの場合CMカットされた状態でネットで見れますしね。 んで、たまに見…

自己紹介

どんなやつがブログをやっているかってのは結構大事だと思います。さして文章がうまいわけでもない一般人が書いているわけですから、そのへんの情報から想像を膨らましてもらえると嬉しいわけです。 アプリや掲示板などに掲載されているような生々しい数列は…

ブログはじめるモチベーション

近頃、ゲイの方のtwitterやブログを読んでいて、なんだか自分も思ったことを気ままに書いていきたいなと考えるようになりました。学生の時分にはそこそこガッツりブログをやっていたのですが、その時は自分のセクシャリティについて言及しないようなものだっ…