巨人の肩に立ちたいゲイ

30代ゲイのブログ。ゲイとしての考えたことをアウトプットしたり整理したりするような場にできればと思っております。やまとなでしこの頃の堤真一が好きです。

「体育教師」

いいよね、体育教師。響きがいいよね。僕がたぶん初めて明確に性的な興味を自覚した相手って、中学の頃の体育の先生だったなと思います。コテコテなんですけど、日体大出でラグビー部出身の当時30代前半の先生。いま思い出してもいい男だったな、と思います。ラグビー部の顧問をやっていて、よくあの短いラグパンでグランドでボール蹴ってたなぁ...

 

その先生は中学1年生の時から僕のクラスの体育の授業を担当しておりました。僕は体が小さかったものの運動神経は自分でいうのもあれですけど、まあそれなりだったはずです。学校自体が中高一貫のだいぶ有名どころな進学校だったこともあり(自慢です)、クラスメイトの運動能力というのはお察しの状況。結果的に体育の先生たちは、自分の部活の部員か、クラスに数人いるまともに動ける生徒をかわいがるという構図ができていました。なので授業に関わらず構内ですれ違ったときにちょっと喋ったり、当時はとても嬉しく思った記憶があります。記憶が、というのはなんせ20年近く前のことですからね。そんでやぱり、中学生男子ですから夜のおかずをどうするかという話になるわけですが、当時携帯も持っておらずゲイ雑誌なども手にする勇気のなかった僕にとって、妄想の対象はやはり身近な体育の先生だったわけです。いかん、ちょっと勃ってきたな...

 

当然ながら小説のような展開はないんですけども、やっぱり体育会系のひとってスキンシップをとることに躊躇がないというのは本当だなと思います。その先生もだいぶ生徒とじゃれあうのが好きな感じで、部活の後に水場のまわりでラグビー部と一緒になると、良くホースで水かけてきたりして遊んでました。よく考えると、当時天国じゃんか。あとはその人とはまた別の先生で、柔道担当の体育の先生。顔はそこまで好みではなかったんだけど、体は別よな。しかも道着のとき下着ははかない人で、授業中よく妄想してました。技の説明するときには大抵僕が実演相手に指名されてて、いとも簡単にポーンと投げられてたのはよく覚えてます。上手い人に投げられると、受け身もものすごくきれいに取れるし、なんか気持ちいいくらいなんだよな。もちろん寝技の授業もあるから、上四方固の時なんか... やっぱ天国だったわ。

f:id:shoulders:20190804165820j:plain

こんなん、ただの69じゃんね。

 

いやあ、そんなこんなで体育の先生には良い思い出しかないです。いつか付き合ってみたいわ、体育教師。AVでも体育教師設定というのはだいぶ好きなシチュエーションですので、各社引き続き当ジャンルへの作品供給をお願いいたします。