巨人の肩に立ちたいゲイ

30代ゲイのブログ。ゲイとしての考えたことをアウトプットしたり整理したりするような場にできればと思っております。やまとなでしこの頃の堤真一が好きです。

ゲイの必修科目とおすすめのブログ

普段ノンケ生活(笑)の僕ですが,このブログをはじめてから2年ほど経ち,エントリを書いていく度に「僕ももう少しゲイとしてなすべき必修科目を修めなくてはならない!」と思うようになりました.十分な経験なく何かを批判するのはお行儀が悪いですし,そも…

ゲイに愛された女

先日コロナ禍でアルコール提供のない結婚式にお呼ばれしてきたのですが,マスク着用の結婚式というのも最早なんの違和感もなく受け入れられるあたり,僕らの意識もこの1年半で大きく変わったのだなと実感しました.食事と写真撮影のときだけマスクを外してと…

パパ活とセフレの比較文化論,あるいは研究者の品格

ゲイって,近くに住んでいて互いの見た目が多少好みである,という理由だけで赤の他人と会って食事したりするじゃないですか.となると必然的にストレートな社会では出会わないような人たちと知り合うこともあるわけです.それが刺激的で面白くもあり,一方…

9monsters(ナイモン)ユーザの地理的分布に関するサーベイ:ゲイはどこに住んでいるか?

以前からナイモンを使って頼まれてもいないのにいろんな調査をしています.今回はゲイってみんなどこに生息しているんだろう?という疑問を自ら調べてみることにしました.そりゃあゲイタウンとしては新宿2丁目が一番大きいのだろうけれど,ほかの都道府県…

オリンピック的能力主義下における多様性

多様性って何なんでしょうかね.僕の働いている組織でも多様性ってのは声高に叫ばれていますし,実際に一定以上の女性の採用や管理職への登用にはじまり,国籍・年齢・信仰・身体的なディスアドバンテージなどにも配慮した採用活動がなされていると感じます…

ノンケ性あるいは自意識過小:「普段ノンケ生活です」の矛盾

いつの世も,ノンケと付き合いたい!付き合えないまでもノンケ喰いしたい!などという言説で溢れかえっているのがゲイ社会の常です.一定の需要があるのは確かでしょうし,それこそアプリでは「普段ノンケ生活です,ノンケっぽいって言われます」などという…

イケメンを追いかけて入社した話

前職の同期がそろそろ役職に付き始めるというはなしを耳にして,僕もいい年になったのだなぁと何やら味わい深い気持ちになりました.思えば,新卒で就職したのはもう10年近く前になるわけですが,当時は所謂リーマンショックから徐々に回復を見せつつも,3月…