巨人の肩に立ちたいゲイ

30代ゲイのブログ。ゲイとしての考えたことをアウトプットしたり整理したりするような場にできればと思っております。やまとなでしこの頃の堤真一が好きです。

台湾のエッチなマッサージしゅごい(2)

昨日の続きです。長いです。

 

shouldersofgiants.hateblo.jp

 

初めてのマッサージとしては、それ単体でもかなり満足な1時間を過ごしたところで、いったん休憩ということになりました。水を飲んだりトイレに行きたいか確かめられたり。とうとうここからエッチなほうのパートが始まろうとしていることを感じるわけですが、なんだかチェンジオブペースが強めで若干狼狽します。ちょっと事務的すぎでは?個人的には親密な距離感からのなし崩し的なエッチが好みです。マッサージがいつの間にか一線を越えて、みたいなのやってくれるお店はどこかにありませんかね?

 

まあそれは置いといて、今になって冷静に考えると、このトイレ休憩の時間ってのはウケのひとが諸々の下準備をするためのものではないかとも思えてくるわけです。みんながみんな、マッサージに来る前に事前にホテルで洗えてるわけでもないでしょうから。ただし僕としては早くコトが始まって欲しいという気持ち半分、後はなんかこの「これから僕たちエッチなことします!」という宙に浮いた時間が気恥ずかしくて、そそくさお茶を飲んで待機です。全裸待機とはこのことですね。まあシャワー浴びてるときに簡単にチンコと入口(出口ともいう)は洗っておきましたし。リバのたしなみです。

 

そんな僕のヤル気を感じ取ったのか、彼もおもむろにシャツを脱ぐのです。うん、いい身体!そんでもって続けざまにハーフパンツも脱ぎます。下着はそこそこローライズなブリーフ。控えめに言ってエロ過ぎますね。僕はエッチな下着も大好きです。こちらからはなかなか言い出せないだけで。むっつりスケベなのです。

 

shouldersofgiants.hateblo.jp

 

彼はブリーフ1枚の姿で、これからオイルマッサージやるよ、みたいなことを身振り手振りで宣言します。オイルマッサージ、それ即ちエッチという認識が果たして一般的なのかは定かではありませんが、少なくとも僕はその気です。うつ伏せの体に、背中から順にオイルが塗られていきます。人肌よりは少し温めてある感じでしょうか、こんなところにもサービスが行き届いているんですね...なんてことは当然後から考えたわけで、その時点で僕の目の前にはブリーフがあるんです。明らかにちょっと勃ってるんです。勃ってるってことは触っていいんだよね?合意取れてるよね?という謎の論理展開で自分を納得させ、とりあえずお触りを敢行。ああ、世の中の痴漢やセクハラというのはこうやって起きるのだなと、自分もおじさんの年齢に片足を突っ込んでいることを認識させられます。

 

ブリーフの膨らみは、触ってみるとやはりそこそこ固くなっていて、拒否されるどころか向こうから普通にチンコを引っ張り出して触らせてくれます。積極的です。そうなるともうオイルを塗るとかそーゆーかんじではなくなってしまって、結局オイルマッサージの体裁を保っていたのは体感で僅か5分ほどだったでしょうか。起き上がってキスしながらお互いに扱きあう形になります。何となく彼の雰囲気からタチなのかな?と予想していたのですが、こちらからお尻のほうへ手を回すと案外乗り気のよう。僕、こう見えてタチよりリバなんです。年上のタチっぽい雰囲気(主観)の人を相手にタチをするのが無上の喜びです。

 

shouldersofgiants.hateblo.jp

 

用意周到な僕ですから、当然財布にはゴムを用意してきています。日本で買っておいたSkyn elite。ナイモンでも一時期広告記事が掲載されていましたね。不二ラテックス、メイドインジャパンの誇りを胸に、エロマッサージ本番です。まずもって難しいのはどんな体位にトライすべきか。施術台はそれなりに頑丈だけど、サイズ的にはシングルくらいだし、この上でどこまで激しいパフォーマンスを繰り広げることが可能なのか。とは言えこのフィールドで冗談ではなく何百人という男を相手にしてきたであろう彼に導かれつつ、とりあえずは台の上で正常位からスタートです。顔も好みだし身体もがっしり鍛えられているし、いい感じに声も出してくれてタチの気分をのせてくれるしで、これがプロだなという感想。素晴らしい。ローションではなくオイルを使って彼のチンコを扱くなど、若干のオイルマッサージ要素もはさみつつ、そのまま体位を入れ替え普段やらない立ちバックも織り交ぜていきます。腕から肩にかけての筋肉、広い背中、短髪に刈り上げられたうなじ。いつもは部屋の電気は消す派なのですが、この時ばかりは明るい施術室に感謝です。こんなにエロい光景、目に焼き付けておかなくては損です。

 

f:id:shoulders:20200807045224j:plain

どのへんがエリートなのかはわかんない。

 

ひとしきり盛り上がったところで騎乗位に移行。正直いつでもイケる状況ではありましたが、せっかくなのでもう少し楽しむことに。部屋の時計で残り20分ほどであることを確認し、案外自分に余裕があることに驚きます。彼も扱かなくとも完全に勃っており、何とも言えずエロい。しばらくキスを繰り返したり乳首を触ったりしながら、頃合いを見計らってラストスパートです。お互いに腰の動きを速め、イクための体勢に。先に果てたのは僕のほうで、そのことを伝えるために割りと大きめの声で雄たけびを上げます。すると続けて彼のほうも自身のチンコを扱きながら盛大に射精。器用なもので自分の胸から腹筋にかけて綺麗に着地させており、ギャランドゥに絡む精液が非常にエロい。

 

とは言えやはり男同士、射精後の賢者タイムはすぐさま訪れます。しばしの脱力の後、気恥ずかしさからお互いにニヤケつつそそくさとチンコを引き抜きペーパータオルで身体を拭きます。彼が先にシャワーを済ませ、続いて僕。その間に彼は服を着てお茶なんかの用意をしてくれていていたようでした。シャワーを出た後も体を拭くのから服を着るのから、全部手伝ってもらって照れ笑いしつつ、終了5分前には冷たいお茶で一服。オンタイム、ここでも日本人の時間の正確さを見せつけてしまいました。最後に彼のスマホの翻訳アプリを使いながら、明日の午前中には帰国するであるとか、東門の牛肉麺がおいしかっただとか、そんなような他愛のない会話をし、求められるがままにLINEを交換しました。受付のところまで笑顔で見送ってもらい、僕のエロマッサージ初体験は幕を下ろしました。控えめに言って、最高。帰りの地下鉄ではさぞかし締まりのない表情だったことでしょう。

 

その日の夜、会食後に彼からLINEが入っていて、中国語を翻訳すると「おいしい食堂を知ってるから今度台湾に来たら一緒に行こう」とのこと。これまでも、付き合いでキャバ嬢とLINEを交換する度にこの手の営業LINEが来るもんで、バカらしくて毎回ブロックしてしまうのですが、数時間前の体験を思い出すととてもそんな気にはなりません。惚れてしまった者の弱みで、営業だと分かっていても反応してしまうのです。「次は仕事じゃなくて旅行で行くよ!」そんなやりとりをしつつ、マジでエロマッサージ目的で台湾旅行を計画しそうな自分に呆れていたのですが、年明けにはコロナで渡航どころではなくなってしまいました。封じ込めにほぼほぼ成功した台湾にあってはThe Royal Spaも絶賛営業中のようですが、日本から普通に入国できるようになるのはいつになることやら。つい先日も、彼から日本は大丈夫?なんてテンプレな内容のLINEが来て、すぐ返信するのはなんかダサいからと1日置いて返事したりなんかして。このドキドキ感みたいなのも含めて1万円ということを考えると、本当に満足度の高いサービスで、台湾恐るべしとなりましたとさ。

台湾のエッチなマッサージしゅごい(1)

昨年出張で台湾に行ってきました。これまでは普通に小籠包食べたり夜市をひかしたりという程度だったんですけども、この時は比較的自由にできる時間がありまして。せっかくの台湾ですし、ちょっと遠出して九份に足を伸ばすか、電車でちょちょいと北投温泉を満喫するか。それともマッサージを体験するか。もう決まってますね。エロマッサージ一択ですこれは。

 

振り返ってみると、日本ではマッサージ行ったことないんですよね。あ、これはエロいいのもエロくないのも含めてなんですけど。そもそも売り専も経験なしだし。ただ、なんとなく行っても大丈夫なんじゃないかと思わせるのが台湾の不思議なところです。海外ではあるのに、日本人にとっては妙な安心感があります。気候のせいなのか、街並みのせいなのか、耳に入ってくるのは異国の言葉なんですけどね。紫式部であったら日記に秋の台北・西門(ゲイバーとかエロマッサージいっぱい)をこんなふうに描写したのではないかと思います。

 

秋のけはひ入り立つままに、西門紅楼の有様、いはむかたなくをかし。(秋の風情が深まるにつれ、西門紅楼の姿は、何とも言いようがないほど趣がある)

 

f:id:shoulders:20200805232508j:plain

秋の台北はちょっと雨がちだけど過ごしやすかった。

 

実のところ、今回の出張では時間に余裕があることが事前に分かっており、丹念なリサーチと度重なる友人へのヒアリングによって「The Royal Spaが正義」という結論に達していました。台北のエロマッサージでは一番の老舗でサービスの質も良いとのこと。2時間のコースで日本円にして1万円程度、マッサージもかなりしっかりしていて、おまけにエッチなあれこれもついてくるというじゃありませんか。期待に胸を膨らませ、1か月も前から暇を見つけてはHPでスタッフをチェック。待ちきれません。僕のイチオシは30代半ばの比較的がっちりしたベテラン風の人。顔も体も好みですが、果たして予約はとれるのだろうか...

 

これほどまでにウキウキした出張は初めてでしたけれども、とにかく所定のミッションをこなし、帰国前日。午前中の会議を終えて夕方の会食まで数時間のフリータイムです。あれだけワクワクしていたのに、いざ当日となるとなんだかソワソワして日和りたくなってきます。わざわざ海外でエロマッサージする意味ある?いや、海外だからこそ羽目を外すべきなのでは??落ち着きを取り戻すため、ひとまずタピオカミルクティーに口を付けます。マッサージの予約はLINEなので直前でも問題ありません。日本にいる間からThe Royal Spaのアカウントは友達登録を済ませており、よくわからんクーポンもゲットしています。あとはLINEで必要事項をメッセージするだけ。時間・コース・指名するスタッフ名・自分の電話番号です。お目当てのスタッフは今日も出勤しているし、HPで見る限りは予約できそう。いやしかし...本当にエロマッサージなの?台湾で??おとなしく九份に行って千と千尋の神隠し的な街並みをカメラに収めておけばよくない???

 

タピオカミルクティーが空になったところでようやく決心がつき、おもむろにLINEをしました。30分後に、2時間コースで、このスタッフさんって予約できますか?このクーポンも使いたいんですけど。あと電話番号はこれです…

 

30秒後には「予約OK」というなんとも端的な、しかし日本人観光客の多い台湾らしい返答がありました。これでもう行くしかない!そうと決まると居ても立ってもいられなくなります。チンコも当然勃ってきます。考えたらここは西門。歩けば10分もせずお店には到着してしまうでしょう。恥を忍んで「10分くらい早くついても大丈夫?」と聞くと、「Sure」という返答と共にスタンプが送られてきました。何となく肩の力が抜けました。受付のやつ、いい奴じゃん。

 

こうして、日本にいるときから頭に叩き込んでいたThe Royal Spaまでの道順を思い出しながら、昼下がりの西門を歩きます。若者向けの店が並び人出も盛況ですがまったく目に入りません。入り口の前まで来て、深呼吸。中に入るとなかなかに綺麗なエントランスで何となく安心します。受付で説明を受け支払いなどを済ませていると、間もなくして指名したスタッフさんが現れました。うむ、写真に偽りなし!見た目としては大分好みです。部屋に案内されながらも妙に距離感が近く、否が応でもテンションが上がってきます。彼は英語日本語がほぼNGのようだったので、基本はジェスチャーで、時には向こうのスマホの翻訳機能を使ったりしながらコミュニケーション。とりあえずシャワー浴びて、なんかお茶を出されたりしつつ施術台につきます。

 

この時点でこちらは確か全裸だったはずなのですが、向こうはシャツとハーパン姿です。ちょっと恥ずかしいんだけども、いざマッサージが始まると思いのほか気持ちよくて寝落ちしそうになりました。もちろん、要所要所で結構際どいところを触られたり、体勢を変えるときに普通にキスされたりとかして、ああこれはもう完全にエロマッサージだし勃起してても恥ずかしがる必要はないやつなんだなと。そう思うと人間何だか気が大きくなるもので、その度に堂々をチンコを勃てながら、一方でうつらうつらしながら、何とも言えない1時間ほどを過ごしたのでした。

 

と、ここまで書いて肝心の描写にたどり着く前に大分長くなってきた気がしますので続きは明日ということで!

 

shouldersofgiants.hateblo.jp

 

ナイモンの通話機能とライブ配信の行方

突然ナイモンに通話機能が実装された先週。ゲイ界隈におけるそのプレゼンスに反して、一向に洗練されていかないそのUIには不満の声も多く上がっていた(ような気がする)わけですが、twitterなどでもそれなりに話題を振りまいたようでした。僕も2件ほど通話の要望をいただいたので使ってみたりもしたのですが、簡単に思ったことをメモしておきます。

 

まずは使用感ね。これはもう普通です。スマホアプリの通話機能なんてそのへんのフレームワーク使えばびっくりするような工数がかかるわけでもないし、品質的にはまずますのものができあがります。音声と動画の2チャネルをon/offすることで通常通話とビデオ通話が実現されています。アンドロイド版が実装されてすぐの週末夜に使用しましたけれど、接続が切れてしまうタイミングもあり、スケーラビリティに関しては今後の運用の中で調整の余地ありといったところでしょうか。それから画面構成について。こちらもごく一般的なもので悪くはないと思うのだけど、せっかくなら相手のプロフィールとか読めるようにしてくれると嬉しいかなと。リアル前にお互いの雰囲気を確認するようなケースを想定すると、やっぱり話のとっかかりになるものが手元にあると楽だよね。

 

f:id:shoulders:20200723030512p:plain

166/63/27でLv29。このスペックが意味するところが気になります。

 

次に基本的な機能としてのスクリーンキャプチャ制限。リアル前提の通話だけでなく、この手のアプリで当然想定される見せ合い的な行為を考えると、やっぱりケアすべきところなんでしょうね。むしろスクショを許す仕様にておけばそんな使い方する奴も減るのでは?とも思いますが、各アプリストアのポリシーに準拠したということなのでしょうか。いずれにせよ、rootとるなりエミュレータ使うなりすればいくらでもエッチな動画を保存できちゃいそうですね!そのへんは割り切りということでしょう。

 

最後に、追加実装された通話可能条件の仕様。「一度でもメッセージをやり取りした人」に対してのみ通話発信操作ができるというものです。これ、実は僕にも仕様変更前に1度かかってきて割りとビビりました。他の方と通話した直後だったんですけど。近所のちょっとおかしな方から一時期よくアクションを頂いていたんですけど、流石に一方的な通話まで来るとなるとかなりダルいですよね。この仕様はユーザからのフィードバックによるものなのかもしれないですが、今後この機能がどのような使われ方を注視しつつ方針が定まっていくのでしょうか。

 

これまでのよくあるアプリの使い方として、何らかのアクションからメッセージをやり取りし、リアルの前後でLINEを交換する流れが所謂正常系のフローなんだと思います。やっぱり毎回ナイモンにログインするの面倒だし、そもそもログイン時間とかが可視化されている以上相手からのアクションに対するスルーが許されない窮屈さがあるんですよね。その点からも、仲良くなったらLINE等のメッセージアプリに移行するのは当然の成り行き。ここに通話機能が追加されたとして、別にLINEへの流出は避けられないでしょうし、ナイモンの利用時間はさして増えないはずなんです。だとすると今回の突然の機能追加はどんな意図があったんでしょうか。

 

例えば、本当にビデオセックス的な用途の取り込みを図ったのでしょうか?これは流石に考えにくくて、アンロックなどの機能が制限されプロフィール画像への検閲も一頃からかなり厳しくなったように、アプリストアからの締め出しは致命的です。わざわざそのリスクをとってまで機能追加はしないでしょう。だとすると、他のSNSマッチングアプリに対する差別化、ないしは追従戦略ということでしょうか。コロナ禍の折、世間ではコミュニケーションのオンライン化はますます進んでいます。インスタライブやLINE LIVEでは多くのプチ有名人たちが配信を行っていて、ゲイ界隈でもその状況は変わりません。最近目にするのはBluedってやつ。あれもユーザが自由に配信できるらしくて、各々の自己顕示欲を満たす格好のツールとなっている模様です。このような風潮を鑑みるに、ナイモンとしてまずはビデオ通話の機能を実装し、サーバのロードバランスなど知見を貯めつつ直近の目標として人気ユーザによる配信を一つのサービスの軸として確立したいのではないか?と思うのです。技術的には自然な拡張で済むでしょうし。

 

考えてみると、最近ナイモンはyoutubeにも公式チャンネルを開設していろいろと配信してますよね。あれ、結構興味深くて見ちゃうんです。エッチなフライヤーの中だけで見ているgogoの人たちが喋っている姿というのは、ほとんどイベントなどに足を運ばないゲイとしては新鮮に映るものです。知らぬが仏とはよく言ったもんで、大抵は碌なことがないのですが、それでも印象が良くなる人ってのもいますからね。こればっかりはやってみないとわからないし、もしかしたらもっと魅力的な殿方なのかもしれない!という誘惑に僕たちは抗うことなど不可能なのです。きっとあれ、そのうちナイモンの配信プラットフォームでやるでしょ。投げ銭機能なんて追加されちゃったら、こりゃもうナイモンの立ち位置もより盤石なものになるんじゃないですかね。

勝負は鞘の内にあり

先日調べ物をしていたら、税理士の方が書かれているブログを見つけまして、結構おもしろい内容が書いてあるなーなんて思いながらいくつか読んでいたんですけども。なかなか考えさせられることが書いてあったのちょっと触れてみようかなと思い立ちました。もう何年も前の記事ですし、ひとつは当時プチ炎上案件にもなったようで、それ以降あまりこの件については触れていないようなんですが。世の中がゲイを見るときの、想定すべきまなざしの一つとして理解しておくべきものかもしれないですね。

 

moriri12345.blog13.fc2.com

moriri12345.blog13.fc2.com


マイルドに要約すると「自分は同性愛について良い印象を持っていない。それと同時に同性婚にも賛成しかねる。世の中の一定数は同じ意見であるはずである。特にその同性カップルの間で育つ子供というのは人格形成上の懸念がある。ただこのへんの考え方は差別じゃなくてモラルの問題だから、意見表明くらいしてもいいよね。ごめんやけど。」みたいな感じです。うーむ。ご興味があれば、関連するほかの投稿などもありますので読んでみてください。そんなに気分の良い行為でもないですが笑

 

さて、ここに書いてある内容、正直なところ別に驚くようなものでもありません。ゲイが理解できないとか、ちょっと気持ち悪いとか、そんなのほとんどのゲイは日常生活の中で聞き慣れていますし、場合によってはそれを家族や友人の口から直接聞くことだってあるわけです。それをふまえて考えれば、このブログを読んだところで大きく傷つくということもないかもしれない。悲しいことではあるけどね。

 

ただ、このブログが示唆に富むなと思った理由の一つとして、この税理士の人が比較的理知的な人に感じるという点があります。もともとこのブログにたどり着いた理由は税制の解説記事だったわけですが、その他の「税理士はAIに駆逐されるか?」みたいなコラムもなかなか面白く、仕事もできる人なのではないかな、と思われるのです。にも関わらず、ゲイやその周辺の事情に関しては結構感情的な書き方をするなと。

 

そのへんはご本人が理由を説明していて、簡単に言えば旅行で訪れた南の島の公衆トイレで、現地人と思われる男性にチンコさわられそうになったから、なんだそうです。うーん、わからなくもない笑

 

moriri12345.blog13.fc2.com

 

私には彼らを嫌う明確な理由があるんです。ごめんなさい。だからLGBT苦手です。仲良くなりたくありません。許してください。これは差別じゃありません、私はLGBTからハラスメントを受けた被害者だから彼らが嫌いなんです。仲間以外の素人にまで見境なく手を出すから、まったく彼らを信用していないんです。

近所に住まれてもイヤです。同じ職場で同僚なんてまっぴら御免。知り合いにもなりたくないです。ゲイバーなんか行きたいとも思いません。とにかく同じ空気を共有したくないほど、GとBは嫌いです。

 

でも、結局その経験を無理に一般化した結果として以上のような考えに至ったという思考過程なのです。このあたりの論理の飛躍が、ちょっと直観に反するというか。僕の経験上、理知的な人は比較的物事を断定するのに慎重ですし、寛容な態度を示すことが多いんですよね。別にチンコ触られそうになっただけじゃん、とは言わないけれど、本当にこの理由だけで強い意見表明に繋がっているなら随分ナイーブな方なんだなと。

 

f:id:shoulders:20200722104135j:plain

何はともあれ南の島に罪はないっすね。いつになったら海外旅行できるのやら。

 

 ご本人の語っているような経験をなさったのは災難だと思いますが、それでヘイト撒き散らされても誰も得しないですよね。ゲイとかバイであることと社会性のなさ(他人のチンコ触ろうとする)に相関を見出せるよう事象でもないですし。凄くもったいないなと思うのは、この人の周辺には仕事や私生活においてゲイの人って必ずいるはずで、普通にこんなこと公言してるヤベーやついたら付き合うの止めるよな。

 

僕らにとっては当然のことだけど、生活していると至る所にLGBTと呼ばれている人がいて、でも多くの場合可視化されていなくて。その目に見えない存在に対してどのような想像力を持つのかというのは、結局のところ人間としてのいわゆる器というものを反映するんじゃないかなと思っています。それでもやっぱり見たことないこと、知らないことに確かな手触りを感じ取るのは難しいので、多くの人は様々な既成概念に囚われてしまう。たぶんこの状況を解決できるのは、(いきなりチンコを触ろうとしない)当事者との邂逅なんでしょう。

 

ただねー、事前にこんな考えを持ってるって分かってる相手に、あえて自分のセクシャリティを明かした上での人間関係を構築しようとする人が現れるのかという課題もあります。だとすると、一方的な嫌悪感ってのはその解消自体も自ら遠ざけてしまうんです。これは悲しみです。ぴえん。もちろんこの税理士の方は聡明なようですので、少なくとも仕事上、日常的にこのような主張を繰り広げているわけではないでしょう。だとするとまだ相互理解の望みはあるのかな、なんて。

 

本音を言えば、嫌悪の感情が先に立っているくせに、「生物学的に自然じゃない」論みたいな誤謬まみれの主張を後付けするのってダサいっすよね。普通に生理的に受け入れられないです、みたいに言えばいいんだけど、無意識のうちに何らかの後ろ盾が欲しくなっちゃってるところがますますダサい。小学生の頃からゲイやってるもんで、こんなような頭の中でのシャドーボクシングは経験豊富なんですけど、ほとんど実戦経験がないというのは嬉しいような残念なような。だからこそこんなことブログに書いてやり場のない思いを発散しているわけですね。

 

居合道の教えには「勝負は鞘の内にあり」てのがあるそうで。刀身を鞘から抜いた時には既に勝敗が決しているので、それまでの準備に励めだとか、先に刀を抜いたほうが負けるんでとか、そんなような趣旨らしいです。ゲイとしてこんなかんじのおじさんに出会ったとして、ちゃんと相手と対話できるような人間でありたいです。まあ、先に刀を抜いたのはおじさんのほうなんで、僕の勝ちなんですけどね!

お会計問題に関する宗教論争の技術的アプローチ

アプリなんかで連絡取り合って、じゃあ会いましょうかとなると、僕の場合は大抵晩飯を食べに行きます。先方がアルコール大丈夫な場合はお酒も飲んだりします。僕は割とお喋りなほうですが、酒が回ってくると尚のこと饒舌になってしまいますので、努めて相手の話を聞くようにします。お互いにいい感じであることが分かればその日のうちにコトに及ぶにやぶさかではありませんが、多くの場合は次回以降に持ち越しです。最低限の貞操観念、あります。他方、こちらが好ましく思っていたとしても、反応がいまいちであるなとか、まあ比較的残念な感触に終わるケースも当然ながらあるわけで、そんな時はスゴスゴと引き下がります。内に秘めたるガラスのハートの強度を考慮すると、ムリめの勝負に打って出ることができないのです。チキンなのです。

 

さて、お店を出るときには支払いがつきもの。その先に待つものがワンナイトなラブであるならば、その雰囲気を壊さないお会計を心がけたいものですし、それが望めないのであればせめて、これ以上傷口を広げぬようスマートな振る舞いに徹したいものです。お会計、これはゲイにとって永遠の課題なのです。

 

f:id:shoulders:20190803053146j:plain

ゴッドタン好きすぎる。

 

支払い方に関していえば、均等に割り勘・片方が多めに支払う・奢るの3通りです。ここにお互いの関係性、例えば年の差などが勘案されることが多いと思います。僕は年上の方とお会いすることが多いのですが、基本的には割り勘をお願いします。今後もお会いしたいと思えばフェアにいきたいですし、諸事情により厳しいなと感じた場合は変な話借りを残したくないと考えるからです。

 

以前、ボディービルの大会に出場するくらいに身体をバキバキに鍛えている殿方とお会いした際、かなり強引に支払いを断られてなし崩し的に奢られたことがあります。その後の食事の誘いを断った際「じゃああの時の食事代返して」とご連絡いただき、このような大人にはなるまいと心に誓ったものでした。あれ、会計の時点で態度を保留せず、もうあなたとベッドインどころか食事をするつもりもございませんので、自分で食べた分は支払います、と伝えるのが正解だったんでしょうか。めんどくせえな。

 

年下の場合はどうでしょうか。数こそ多くはないものの、年下の方からアプローチいただく場合、基本的には奢るようにしています。これは部活やら会社やらの文化としてその作法が染みついているという側面もありますが、要は考えるのが面倒でこのようにしているとも言えます。ケチな男だと思われたくないし、奢っておいて悪い印象は与えないだろう、と。んで下心がある場合には、タダ飯を理由に次回会う際の心理的ハードルを下げたい、なんなら断り難くさせたい、とも。従って会計はお手洗いなどで席を立った時に一人でさっさと済ませてしまいます。有無を言わせずです。でもこれ、あの人と同じでは?結局は支払い金額で精神的マウントを取りたいんだよね。違うのは賠償請求してないとこだけか。だせぇな。

 

この点については、先ほどとはまた別の、だいぶ仕事も遊びも手練れでありそうな御仁が言っていたことが印象に残っていて、曰く「奢らないようにすることで、それでも俺と飯食いたいって思ってくれる後輩とかが本当についてきてくれるやつなんだなって分かる」だそうです。そりゃあなた、あなたにそれだけの人間的魅力が備わっているからこそ成立する理論ですわ。嫌味なやつ。それにしてもいい男だったなぁ...

 

ここまで書いてみて、結局僕一人の中でさえ立場の異なる2人が会計をする際の態度に不整合があるわけです。年上は奢るべし。年下は割り勘を心がけるべし。しかも、双方の関係性をあえて年齢差に限定して検討してきましたが、当然のことながら恋愛市場における相対的立ち位置であるとか、どちらがどちらにより惚れているかだとか、話をややこしくする要素はいくらでもあるのです。

 

マッチョで話が面白くて僕によくなついてくれている部活の後輩のような年下の男の子が目の前に現れたのであれば、もう奢るどころの話ではないですね。いろいろプレゼントしてあげちゃうかもしれない。ラグビーのユニフォームであるとか、TOOTのいやらしい下着であるとか。でも、心得ている後輩であればご馳走になるたびに過剰なほどお礼を言ってくれるでしょうし、プレゼントに対してはしっかり着用して見せてくた上で、後日何らかのお返しを用意してくれるでしょう。この一連の流れ、プライスレス。結局惚れたほうが負けの世の中です。

 

新型コロナウィルス流行の折、なかなか飲みに行くという機運になりにくいご時勢。そんななかZoom飲みなんてものをやってみると、あこれって終わったらすぐ風呂入って寝れるし、自分の酒量を守れるし、離れてるヤツとも簡単にしゃべれるし、悪くないと思ったのです。ただし、なし崩し的なワンナイトが望めない以上合コンやリアルのような出会いを目的とする試みには馴染まないはずで、だからこそお会計問題に対するアンサーたりえない。結局仲間うちでの飲み会のツールなのであれば、どちらがお会計をもつのかというヒリつくような駆け引きは生じません。

 

ところが、まわりではちらほらZoomで合コンやらオンラインデートなるものに挑戦する人々がいるようなのです。そこまでして出会いたいものか、人の欲望というのは底知れないもの。いとも簡単に商売として成立する様子を見ていると、人類はまだまだ繁栄していくのだなぁ、と少しだけ未来に希望が持てそうです。かく言う僕もアプリで2名ほど、連休中にテレセ?的なもののお誘いを受けまして。丁重にお断りいたしましが、こんな辺境のゲイにまでオンライン化の波が押し寄せてきているのです。驚きです。

 

考えてみれば、ゲイの出会いだって昔は飲み屋や発展場等が起点となっていたところ、文通や掲示板などがその役割を代替するようになり、現在ではアプリや各種SNSが大きな割合を占めています。今でこそアプリでプロフィールなどを公開し、一定程度のチャットを交わしてから実際に出会うという流れが一般化していますが、それさえ本来流動的なはず。今後は性病の有無などと共にコロナウィルスに対する抗体についても情報交換した後、まずはオンラインで顔合わせ。そこで意気投合すれば、場合によっては多少の見せあいなどで互い気分を高め、「顔も身体も写真の通り、結構ノリもよさそうだし一物の様子もほぼほぼ確認済み、これは間違いない!濃厚接触のリスクを許容できる!」となったところで初めてリアルが成立、なんて。

 

ここまで互いについてすり合わせが済んでいれば、もしかするとお会計問題について深く考える必要がなくなるやも。結局は互いの関係性が宙に浮いている状況でこそ生じる悩みでしょうから、それなら事前に関係性を構築してしまえばよいわけです。ま、ここまで書いてみてやっぱそんなのつまらないと思ってしまう僕は、もはや古い人間なのかもしれないですね。数年後が楽しみです。

1LDKにキングサイズの男の理性

人の部屋を眺めるのが好きです。大学を卒業するまで長いこと実家暮らしだったこともあり、一人暮らしを始める時に自分の部屋をどうデザインするか、しばしば夢想していました。2chの部屋晒しスレなどを巡回しながら、このテレビ台はいいなぁとか、でかい観葉植物がおけるような広い部屋はうらやましいなぁとか、そんなことを考えていました。最近はtwitterinstagramで#部屋晒しとかいうハッシュタグでいろいろと画像が出てくるようです。

 

さて、こんなかんじでイメージトレーニングを積んできたわけですけど、いざ一人暮らしを始めようとすると、ディテールよりもまずは家具の配置を決めなくてはいけません。むしろ、狭い部屋ならほとんどそれくらいしかやることないですよね。んで。最初に配置を決めるのってやっぱベッドなんじゃないかと思います。出入り口に近いと邪魔だし、窓にドン付けしても出入りがなぁ。テレビやPCの配線を考えるとここだよなぁ。そこまで考えてふと、「ベッドのサイズどうしよう!?」という大問題に行き当たりました。

 

正直、小柄な僕はシングルでも全然問題ないわけですけど。ですけども。誰かと一緒に寝ることを考えるとさすがにシングルは狭い。彼氏と同棲という案件であれば、そんなの寝室分けてそれぞれ好きなサイズのベッドで寝ればいいじゃん、という意見なのですが、フリーで一人暮らしですよ。社会人になって多少はお金の余裕もある。誰かを連れ込むことを考えると最低でもセミダブルは欲しい。ダブルならあんなプレイやこんなプレイ、いろいろ挑戦できるかもしれない!夢はどこまでも広がります。しかし部屋の専有面積は有限ですので、都内で職場の近くに一人暮らしという状況を勘案してセミダブルがせいぜい、という落としどころにたどり着きます。というか、たどり着きました。性欲に正直でいたいと考えたとき、ゼミダブルには数万円の先行投資と部屋の広さを犠牲にする価値があるように思われました。

 

しかしまあ、それによって僕が何を手にし、何を失ったかというのはこの話の本質ではありません。冒頭でも申し上げましたとおり、僕は他人を部屋に招くより、他人の部屋を眺めるのが好きなのです。洗い物は嫌いだしアニメグッズを収納するのは手間だし、とにかく人を呼べる環境を保ち続けるのは本当に大変。それよりもお相手の部屋にお邪魔することで、その人となりをより深く洞察できるわけです。わくわくします。

 

こうして、ゲイライフを謳歌しているパリピな方々よりは随分と慎ましいでしょうが、様々なゲイ男性のお部屋へお呼ばれしてまいりました。もちろんお部屋に招かれるというのは、ほとんどの場合それ即ちセックスなわけでして、同じ回数くらいの行為を積み重ねてきたことになるわけです。で。ふとこれまでの経験を振り返ってみると、どうやらベッドのサイズとその上での寝技のテクニックにはかなりしっかりとした相関関係があるのではないかと思うに至りました。

 

自宅のベッドがシングルの人は比較的淡泊でバニラ派が多く、わりと自分を解放しきっていないタイプが多い。セミダブルくらいになると徐々に手馴れてきて、ダブルだと結構激しめなケースが増えてきます。がっつりアナルまでやりたがるイメージ。そしてこれまで3人いましたけれど、男の一人暮らしにクイーンサイズ以上という明らかにオーバースペックな寝具を揃えている層。3人ともまじでセックスうまかったわ。ああ、キスってやろうと思ったらこんなに柔らかい感じにできるんですね、みたいな。恥ずかしくて文章にするのも憚られますが、あんなことからこんなことまで、それはもうめくるめく体験でございました。

f:id:shoulders:20191115174610j:plain

それでもやっぱり、一人暮らしのダブルベッドはなんか気恥ずかしいのです

ゴルフでは、初心者がいきなり高価なクラブを手にしても使いこなすのが困難と言われます。そもそも14種類全てに習熟するのは至難ですし、ヘッドスピードが出ないうちにシャフトの硬いものを選んでも飛距離が伸びません。それと同じく、ベッドというのもセックスにおける技術が伴わぬうちは背伸びをして無駄に大きなものを揃えるべきではないのかもしれません。次から次へと新たな体位に移行し、マットレスの上を縦横無尽に転がりまわれるだけの経験値が伴わなければ、その広さは行為の最中であっても急に寒々しいものに感じられることでしょう。

 

さて先日、クイーンサイズ越えのベッドを有する、今でも時たまお会いする方のお部屋に行ってまいりました。近くの焼肉屋で僕の昇進のお祝いをしてもらったあと、既になじみの部屋に向かいます。1LDKの寝室はほぼベッドで占められていて、すごい存在感。僕はおもむろに、ベッド本来の向きとは垂直に寝転がってみます。身長160cm、これはクイーンサイズのマットレスの幅とほぼ一緒なのです。天然の定規ですね。ところがなんと、この家のベッドはそれを20cm近く上回るのです。180cm。驚愕のキングサイズ。ほとんど正方形のマットレスの上には宇宙が広がっています。

 

実のところ、この人はちょくちょく同棲している相手がいたりして、そのときはこのベッドで一緒に寝ているのだそう。それならまあ、無意味とも思える巨大な寝具にも一定の費用対効果が見込めるということでしょうか。ただやはり、シンプルなインテリアと言えば聞こえはいいけれど、ほとんど殺風景な1LDKにキングサイズのベッド。このアンバランスさが、普段はすごく紳士的な彼の内面に潜む特異さを物語っているようにも思えます。僕は、わずかにその人の体臭がするベッドに寝転がりながら、「きっと、つんく♂はセックスが下手だったのだろうな」と、どうしようもないことを考えていたのでした。

 

その日のエッチはやはり大満足でした。

ゲイに100の質問、のやつ

ええと、夏の暇な時期にいろいろと書きまくってみたものの、すぐに飽きて放置していたわけですが、最近ブロググループをのぞいてみたらなんか「ゲイに100の質問」というやつを見つけまして。これ、youtuberとかがやってるの見たことあるわ!と思って、僕もやってみることにしました。ぱっとみて3名ほどがそれに関するブログを公開していらっしゃるようで、どれもとても楽しく読んだ訳ですが、いざ自分で書くってなると時間かかるなぁ。結構エントリにまとめたようなこともあったので、重複する内容は適宜そちらに譲るということで。

chuck0523.hatenadiary.jp

heckyeah-dude.hatenablog.com

kazgay0908.hatenablog.com

基本情報

1.ゲイですか?

はい。

2.年齢・年代を教えて下さい(差し支えない範囲で)

32です。

3.身長・体重を教えて下さい

162cm/61kg

4.学生ですか?社会人ですか?それ以外ですか?

社会人です。

5.趣味は何ですか?

フットサル、ゲーム(PC)、アクアリウム、アニメ、結婚式に参列すること。

shouldersofgiants.hateblo.jp

shouldersofgiants.hateblo.jp

6.ゲイだと自覚したのはいつですか?

小学校4年生のとき。

7.ゲイを自覚したキッカケは何かありましたか?(差し支えない範囲で)

テレビでレスリングの試合を見ていたときに天啓を授かりました。

shouldersofgiants.hateblo.jp

8.初めて自分以外のゲイと会ったのはいつですか?

 大学3年生の頃。

9.初めて会った自分以外のゲイはどんな人でしたか?(差し支えない範囲で)

スキンヘッド、なんとなく根暗そうな黒縁眼鏡、神経質そうな早口、そして何より顔が全く好みではない

shouldersofgiants.hateblo.jp

10.自分の好きな顔・体のパーツはどこですか?

僕は射精の際に比較的勢いよく飛ばすのですが、これはどうやら他人より尿道口が若干狭いことに起因しそうだということを、複数人に対する尿道口及び射精の様子の観察結果から結論付けました。泌尿器科の医師でもない限り、男の尿道口及び射精の様子について豊富な知見に恵まれ得るのはゲイくらいのものですから、僕はゲイであることと共に、僕自身の尿道口にもプライドをもって生きていきたいのです。したがって、僕は自分の尿道口が好きです。

11.自分のゲイ的なチャームポイントはどこですか?

身長です。年上好きですので、低身長であることがある程度プラスになる機会があるように感じます。

12.コンプレックスはありますか?

普通に身長もっと欲しいですよね。もう20cmくらいあったらなぁ。


友だち系

13.ノンケの友だちは多いほうですか?

結構多いほうだと言われます。打算もありますが、友達は大事にします。

shouldersofgiants.hateblo.jp

14.ゲイの友だちはいますか?

います。セフレは友達ですよね?

15.ゲイの友だちは何人いますか?

エッチしたことない純粋なゲイの友達は、3人かな。

16.ゲイ友とは何をして遊びますか?

飲んでひたすら喋る。

17.ゲイ友とはどうやって知り合うのが多いですか?

めったに行きませんが、2丁目のイベントで。


出会い系

18.掲示板使ってますか?使ってましたか?

使ったことないです。

19.ゲイアプリやってますか?

やってます。

20.ゲイアプリどれ使ってますか?

今はログインするのナイモンだけですね。

21.どれくらいの頻度でリアルしていますか?

初対面の人に限定すると、平均して月に1回くらいかなぁ。結構、仲良くなった人と繰り返し会います。

22.アプリで好印象のアカウントってどんなアカウント?

雰囲気の伝わる写真、コンパクトだけどそこそこ情報量のある(オリジナリティのある)自己紹介文。つまりは、自分のアカウントが他人にどう見えているかを客観視できているひと。

23.マッチしたら、自分からメッセする派?待つ派?

基本的には自分から送ります。

24.定番のリアルは?(もしありましたら)

相手がアルコール大丈夫な限りは飯がてら飲みます。

25.今までで一番ステキだったリアルは?

はじめての彼氏と初めて会ったとき、な気がする。10年近く前のことなので思い出補正がだいぶかかっている、気がする。ボストンの街中のスタバで夢中で喋ってた、気がする。

26.今までで一番微妙なリアルは...?(差し支えない範囲で…)

 たぶん初めてのリアルが無垢な期待をしていた分一番ギャップが大きくてがっかりしたかも。

shouldersofgiants.hateblo.jp

27.お見合いサービス・パーティを使用したことはありますか?

ゲイのやつはないです。ノンケ向けの婚活パーティなどには興味本位で参加したりしました。

shouldersofgiants.hateblo.jp

28.ゲイの合コンに参加したことありますか?

合コンではなかったけど、友達のホームパーティーに呼ばれたときに、合コンみたいなノリでゲームをやってすごく楽しかったです。なのできっとゲイの合コンは楽しいんだと思います。はい。

shouldersofgiants.hateblo.jp

恋愛系

29.現在付き合っている人はいますか?

いません。

30.好みはどんな人ですか?

とにかく喋っていて楽しい人。その人ならではの視点があると凄く興味深い。あとは独立心の強い人。僕のような歪んだ性格の持ち主であっても面白がってくれると尚良し。外見としては、わりと男性性の強い人で、年上を好きになることが多いです。イケメンよりは多少かわいげのある顔、とでも言いましょうか。あとマッチョに越したことはないというか大好きですが、それだけよりは一緒に運動してくれるかんじが理想。

31.もし、ノンケに生まれていたら、どんな女性が好みだったと思いますか?(想像で)

上記の前半部分は変わらないと思います。まったく考えたことはないですが、外見は木村カエラとかが好きです。瑛太よりは木村カエラです。

32.どんなタイプの人から好かれやすいですか?

幸い、年上の方からは比較的お声がけいただく機会があります。

33.好みの芸能人は誰ですか?

やまとなでしこ」の頃の堤真一。他多数。

34.好きな体型はありますか?

中肉中背~がっしりくらい。マッチョもちろん好きですが。

35.歳上と歳下どっちか好きですか?

年上。

36.顔専?体専?

どちらかといえば顔専。体は加点要素。

37.見た目が大事?内面が大事?

内面。でも、最初は見た目から入りますよね。

38.初恋はいつですか?

特定の男性に夢中になったのは16歳くらいかな。

39.初恋はどんな人でしたか?

イベントでほんの数分、通訳越しに会話しただけのフランス人映画俳優。こう書いてみると、夢見がちですねぇ。

40.初恋は成就しましたか?

もちろんしませんでした。

41.初めて男性と付き合ったのはいつですか?

23歳のとき。

42.最近恋していますか?

してません。

43.恋をする対象はノンケ、ゲイ、どちらが多いですか?

ゲイだけ。

44.二次元(漫画・ゲーム・アニメキャラ)に恋したこと、ありますか?

ないです。

45.最長で何年付き合いました?

4年。

46.最短で何日付き合いました?

10か月。

47.遠距恋愛、アリですか?ナシですか?

あり。

48.付き合うための条件は何かありますか?

好みで、相手も自分を好きならば。

49.オープンリレーションシップ、どう思いますか?

明示的な取り決めをするのは抵抗があるものの、事実上そうなるケースがあるというのは理解できる。

50.パートナーシップ制度使いたいですか?

もう少し洗練された形式になれば。

51.同性婚したいですか?

現状議論されている同性婚にはそこまで魅力を感じない。結婚という制度が多くの役割を内包しすぎているので、「パートナーシップ」と「出産養育の支援」に切り分けて制度設計できたら良いのに、と思ったりする。ただ現実的に受け入れられるものではない気がするので、じゃあ別にいいやというかんじですね。

52.理想の結婚式を教えて下さい?(結婚願望のある方)

やりたいとは思いませんが、どうせやるならすごくカジュアルで形式ばらないものがいいです。既存の結婚式に対するアンチテーゼとして。でも僕が方々にばらまいたご祝儀を回収してやりたいという思いも強いです。

53.ゲイとして子どもは欲しいですか?

子供は好きだけど、あまり現実感をもって考えたことないです。


エロ系

54.初めて男性とキスをしたのはいつですか?

 大学3年生の頃。初めてリアルしたとき。

55.初めて男性とエッチをしたのはいつですか?

  大学4年生の頃。

shouldersofgiants.hateblo.jp

56.タチですか?ウケですか?

タチよりリバです。でも付き合うと、今のところ必ずウケです。 

shouldersofgiants.hateblo.jp

57.バニラ派ですか?アxル派ですか?

どっちも。でもタチのときは入れたい気持ちが強いかも。

58.好きな体位はなんですか?

最近よくやっている体位がどんなものに当てはまるのか48手の一覧を眺めていたら、たぶん「撞木反り」というのが一番近そう。てへぺろ

59.発展場に行ったことはありますか?

あります。

60.売り専を買ったことはありますか?

ないです。興味はあります。

61.ゲイ漫画見ますか?

読みます。田亀大先生から同人界隈まで。

62.ゲイビデオ観ますか?

もちろん拝見いたします。

63.ゲイ漫画・ゲイビデオの好きなシチュエーションはなんですか?

くやしい…!でも…感じちゃう!とは、望まない行為をされているにもかかわらず(くやしい)、体は反応してしまう(感じちゃう)心情を表現した台詞である。

 

 - ピクシブ百科事典より -

64.友だちと体の関係に発展…ありますか?

ないです。友達少ないし。好きなら早いうちにヤります。


ゲイライフ系

65.好きな休日の過ごし方は?

趣味(フットサル、ゲーム(PC)、アクアリウム、アニメ、結婚式に参列すること)のどれかに興じます。もしくはやったことのない新しいことに挑戦するのも好きです。

66.ゲイダー(ゲイだと見抜く能力)ありますか?

ないです。

67.ゲイバーには行きますか?

ほぼ行きませんが、行けば基本的に凄く楽しめます。

68.行きつけのゲイバーはありますか?

ないです。

69.新宿2丁目や堂山のようなゲイタウンには行きますか?

ほぼ行かないです。

70.ゲイタウンのクラブには行きますか?

行ったことはあります。でもほぼほぼ行かないです。

71.XXナイトに行きますか?

大学生ナイトに行ったことがあるくらいでしょうか。あとはVITA?あれはナイトではないですか?

72.旅行をしたら、ゲイスポットには行きますか?

行くことはあります。マストではないです。

73.ゲイサークル加入してますか?かつて加入してましたか?

ないです。

74.ジム行ってますか?

行ってないです。行こうと思って、結局毎回行きません。

75.ゲイ的にファッション・見た目ににこだわりはありますか?

下着への執着が、やっぱゲイだな、と思います。あとは短髪かそれに準ずる髪型にしていることが多いので、その辺も。ファッションセンスには自信がありませんが、シンプルを心がけています。

shouldersofgiants.hateblo.jp

shouldersofgiants.hateblo.jp

76.ゲイライフの参考にしている、雑誌・メディア・発信者などはいますか?

ないです。元彼やセフレなど、自分が面白い人だと思った人から教えてもらうことくらいでしょうか。

77.レインボーパレードに参加したことがありますか?

ないです。

78.応援しているゲイの著名人・知識人・芸能人はいますか?

「夜の巷を徘徊する」と「5時に夢中!」に出ているときのマツコ・デラックスアメリカ大統領選に立候補しているピート・ブーティジェッジ。日本文学者のロバート・キャンベル。全員カタカナだな。

79.こんなゲイ的な施設があったら良いなと思うものは?

思いつかないですね。結構、既にあるものが多いんじゃないですかね。地理的・心理的にアクセスしずらかったりするだけで。

80.こんなゲイ的なイベントがあったら良いなと思うものは?

ゲイ向けのVCとかクラウドファンディング。お金を回す仕組みやイベント。


カミングアウト系

81.ゲイをカミングアウトしてますか?

家族には。

82.ゲイカミングアウトの成功談・失敗談はありますか?(差し支えない範囲で)

サンプルが少ないので、なんとも。一応成功してるとは思います。

83.自分なりのカミングアウトのコツ、ありますか?

カミングアウトの瞬間というよりは、その後の生き方でもって相手を安心・納得させていくことが重要かなと思います。家族、とりわけ両親に対して、という視点ですが。

84.ゲイだとカミングアウトされたことはありますか?

ないです。


SNS

85.SNS は何をやってますか?

instagramtwitterFacebook、LinkdIn、ナイモン

86.ゲイアカウント?ノンケアカウント?

ナイモン以外は全部ノンケアカウントです。嘘です。instagramだけは別垢でエッチな写真あげてくれる人フォローしまくってます。

87.自分からフォローしに行く派ですか?

はい。

88.メンミクとかハグスとかやってましたか?(懐かしいねw

どっちもやってました。初めての出会いはメンミク(遠い目)


エンタメ系

89.好きな音楽・アーティストを教えて下さい

パンク。メロコア。でも売れている曲なら洋楽・邦楽問わず聞きます。

90.好きなゲイ・LGBTの映画はありますか?

オール・アバウト・マイ・マザー。シングルマンブロークバック・マウンテン。ぱっと思いついた、面白かった映画。

オール・アバウト・マイ・マザー [DVD]

オール・アバウト・マイ・マザー [DVD]

 
シングルマン (字幕版)

シングルマン (字幕版)

 

91.好きなゲイ・LGBTの小説はありますか?

仮面の告白。スイミングプール・ライブラリー。ゲイ小説と聞いて読んだけど、それとは無関係に面白かった。

仮面の告白 (新潮文庫)

仮面の告白 (新潮文庫)

 
スイミングプール・ライブラリー (Hayakawa novels)

スイミングプール・ライブラリー (Hayakawa novels)

 

92.好きなゲイ・LGBTの漫画はありますか?

きのう何食べた。全巻持ってます。うなばらバタフライ。これは同人誌のくくりなのかもしれないけど、エロを除いてもわりと読ませるなと。

きのう何食べた?(15) (モーニング KC)

きのう何食べた?(15) (モーニング KC)

 

note.mu

93.好きなゲイ・LGBTのドラマはありますか?

Looking。尊いglee尊いスパルタクス。エロい(そしてだいぶグロい)。

Looking: Comp First Season [DVD] [Import]

Looking: Comp First Season [DVD] [Import]

 

94.好きなゲイ・LGBTのYoutuber・ブロガー・配信者などいましたら教えて下さい

やる気あり美の太田さん。時々ポッドキャスト聞いてる。それからyoutuberの2すとりーと。思い出すとたまった動画を見る。

castbox.fm

www.youtube.com


人生

95.ゲイとして印象に残っているエピソードはありますか?

いっぱいあります。初体験の時もはじめて彼氏ができた時も、Agehaのダークルームで身の危険を感じた時も、どれも印象に残っています。

96.ゲイで良かったことはなんですか?

物事を一歩引いて見る癖がついたのはゲイだからかもしれないです。誰もが他人に見せない側面を持っているかもしれない、ということを自明のものとして認識できているのは、仕事でも私生活でも役立っている強みだと思います。

97.ゲイとしての10年後の夢・理想・人生設計はありますか?

独立心を持って、楽しく自由に強く生きていたいです。同時に、40歳になる頃には安定した関係性のパートナーを得ていることを期待したくもあります。

98.老後・リタイアしたら、何をしたいですか?

わりと長いこと現役でやってたい気持ちは強いです。あと、老後まで何かを我慢するというのは嫌なので、現役の時からいろいろやりたいです。

99.後世のゲイに伝えたいことはありますか? 

ないです。僕は偉そうな先輩が嫌いだし、後輩には嫌われたくないのです。

100.生まれ変わってもゲイが良いですか?

ゲイであることに後悔はないですが、ノンケもやってみたいです。でも今とは違うゲイライフを送ってみるのもいいかな。